マダマダ頑張るSE

商品紹介とIT関連とシニア関連 

ごみの体積を約3分の1に“圧縮”するゴミ箱

   

「家の中をきれいに保つ」ための機能

 たくさん買い物をしたり、贈り物をもらったり、引っ越しをしたりすると、紙のごみが増えてしまう。資源ごみとして出せないものはごみ箱に押し込むしかないが、それにも限界がある。入らなかった分は、収集日まで家の中に置いておかなければならない。そんな経験がある人は多いだろう。

 ごみを圧縮する方法は、ごみ箱の手前にあるレバーを起こし、そのまま下に押し込むだけ。レバーを押すと、サイドからプレートが引き出されて、ごみを上からまっすぐ押し込むことができる。内側にあるレールに沿ってレバーが動くため、垂直に力が伝わる。ごみが手に触れることもない。ごみ箱の側面と下部には小さな穴があり、そこから空気を逃がす構造だ。また、ごみ袋の口を巻き込みながらレバーを押す構造になっているため、中でごみがこぼれたり、袋が引っ張られて破れたりすることも防げる。

f:id:god-se60:20180901141443p:plain

ごみ箱は30リットルの容量で、90リットル分のごみを入れることが可能。ふたの裏には脱臭フィルターが付いているが、「生ごみを入れるのはおすすめしていない」という。ごみ袋は、市販や自治体指定の45リットルのものを使用できる。加えて、口の部分にひもが付いている専用袋も販売している。

 

Joseph Joseph ゴミを1/3に圧縮するゴミ箱 クラッシュボックス ステンレス 30L 30030

Joseph Joseph ゴミを1/3に圧縮するゴミ箱 クラッシュボックス ステンレス 30L 30030

 

分別して収納できる「トーテム」 

Joseph Joseph 機能性ダストボックス トーテム 60L ストーン 300017

Joseph Joseph 機能性ダストボックス トーテム 60L ストーン 300017

 

   

対象サイトが安全かどうか,気になりますね。

 

最近、Google Chroneが "https” で始まらいサイトを”保護されていない通信”と表示するようになりました。

この「はてな」も”保護されていない通信”と表示されますが、”保護されていない通信”と表示されてもの安全なサイトを分析してくれるサービスが在りますので紹介します。

「aguse」では、
これから閲覧するサイトが
安全かどうかを教えてくれます。

http://www.aboutdaily.net/060110.html

 

対象サイトが安全かどうかを分析してくれる無料サービスのご紹介です。

 

 

糖尿病危険度チェック

 

年に1度、健康診断を受けていますが、糖尿病の限界値になっていました

10月に再検査しますが、それまでに食事療法を勧められ頑張っています。

糖尿病になって、
合併症をおこすと大変危険です。


糖尿病がちょっと気になる方は、
利用されてみてはいかがでしょう。

 

www.selfdoctor.net

では、
自分に当てはまる項目にチェックをつけるだけで、
糖尿病になる確率を教えてくれます。

 

DHC:甘バランス 30日分 7つの成分が甘いものの食べすぎや、コンディションの乱れなどをバックアップ ¥1,334(税込¥1,440)

孫育て

 

我が家には孫はいません

 

息子が一人、40歳もマジかというのにまだ結婚もしていない、ゆえに、孫はいません(´;ω;`)

 

姉には孫が2人います、その子供を見ていると可愛いと思う、そんなこんな

 

 

www.oac-aka.com

というページを作ってみました

 

糖尿病になる確率を教えてくれる無料サービス

 

■糖尿病危険度チェック
http://www.aboutdaily.net/210102.html

www.selfdoctor.net

「糖尿病危険度チェック」では、 質問に答えていき、 性別、年齢を入力するだけで、 糖尿病になる危険度を知ることができます。 他にも、 「受動喫煙リスク度チェック」 「中性脂肪危険度チェック」 「塩分摂りすぎ度チェック」など、 健康に関する自己チェックが多数あります。 自身の健康チェックに 利用されてみてはいかがでしょう。

 

PDFをワードやエクセルに変換する無料サービス

 

 

 

■PDF to Word Converter
http://www.aboutdaily.net/290437.html


「PDF to Word Converter」では、
左サイドメニューから、
PDFファイルをアップロードして、
メアドを入力するだけで、
ワードやエクセルに変換できます。


変換後は、
メールからダウンロードして完了です。


作成後のPDFを、
少しだけ修正したい時などに便利です。


PDFファイルを変換したい方は、
利用されてみてはいかがでしょう。


 

 

 

 

FaceBookの「友達」2000人超えました

 

私のFaceBookの「友達」は2月初めまでは、100人程度でしたがある人がきっかけで、2月初めから「友達申請」が日に50人前後となり、「友達申請」がきたもの「承認」を行っていましたら「友達」が2000人を超えました。

「友達」の概要は、日本人は30%、日本人以外は70%です。

また、FBのページOAコーディネーターズにも「招待」をした結果は75人で意外と少ないです。

 

現在も「友達申請」が続いていますいづれ3000人を超えると思います。