読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マダマダ頑張るSE

シニアの感じた事、いろいろあります

売れ筋全天球カメラ「THETA SC」

 

人間の視野を超えた360度映像、

全天球カメラは360度写真や映像を、手軽に撮影できるのが特徴。近年のバーチャルリアリティ(以下、VR)ブームも一役買っている。

 通常のカメラは、画角が広い広角レンズを使っても、映る範囲が限られる。このため、撮影するときは必ずカメラを被写体に向けなければならない。一方、全天球カメラは周囲をすべて撮影できる。シャッターを押すと、周囲にある人や物がすべて被写体となる。ここが全天球カメラと通常のカメラで大きく違うところだ。

 全天球カメラで撮影した写真や動画は、米グーグルのストリートビューのように視点を自由に変えて視聴できる。撮影者の視野では捉えられない光景まで撮影できるため、予期せぬ物や瞬間も映って面白い。全天球カメラで撮影した写真や動画は、ブログやSNS、動画サイト、Googleマップなどにも貼り付けられる。

THETA は、側面に電源ボタンや無線ボタン、撮影モードボタンなどがある。ボタンは本体中央部に配置されているので、本体を握ったときに親指で操作しやすい。奥行きは22.9mmしかなく、胸ポケットにも入れられる

RICOH THETA SC (ブルー) 360°全天球イメージ撮影デバイス 価格:¥ 29,029